フォト

最近のコメント

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高次脳機能障害 | トップページ | 二足歩行 »

2008年3月26日 (水)

記憶障害の訓練法

 高次脳機能障害の現在行われている定義には、私は納得できないが、障害に対するリハビリテーションは、障害者にとって参考になるものがある。自分は 加齢による記憶障害( 人の名前がすぐ出てこない 昨日の出来事が思い出せない) ではないかと、心配な方は 次の 訓練法を試されては

 1) 反復訓練法 何回も言葉に出す 繰り返してノートに書く 簡単な単語から想起し複雑な事柄 

 2) 視覚イメージ法 人名ー顔 背丈 体型 など特徴を挙げて記憶につなげる 記憶したい出来事の状態 周りの風景 人 関連する事など注意深く確認する・・・・

 3) 代償手段の獲得 メモ 日記 テープレコーダー 良く知っている物と関連

 等の方法で 記名力の補助として、身の回りの物をりようする。意識して行動するだけでも 記憶のとどめておける。 

« 高次脳機能障害 | トップページ | 二足歩行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160103/11722569

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶障害の訓練法:

« 高次脳機能障害 | トップページ | 二足歩行 »